京都市中京区河原町四条上ル東側TSUJIKURAビル7階

TEL:075-221-4396

提灯

提灯

提灯(提灯)は、和傘と同じく竹の骨を筒状に組み、和紙を張り、中にろうそくを立てた照明道具のこと。
江戸時代にろうそくが普及したと同時期に一般的に普及したものと言われています。

提灯はいつの時代から使用されていたのか正確にわかる資料は残されていません。
室町時代には現在のようにたたむことができる提灯の原型ができたものと考えられています。
形は様々で手に持つ弓張り提灯、吊り下げる吊提灯などがあります。
祭事に使われるものは寺社仏閣の名称や家紋が記してあります。看板としても使用されており、和傘に比べるとまだ一般的に見かけることができます。

2件の商品

件表示

降順