京都市中京区河原町四条上ル東側TSUJIKURAビル7階

TEL:075-221-4396

京都通信
 
京都に店舗をかまえる辻倉オンラインショップがお送りする、
京都の文化や和傘の歴史をお伝えするメールマガジン「京都通信」です。
初回は「法然院」に関してお送りしております。
今後もお得な情報や京都の観光地、和傘に関してお送りしていきます。
 
法然院
法然院 山門
法然院 山門
法然院 山門
 

京都の北東に位置する法然院。
鎌倉時代に、この地、鹿ヶ谷で法然が弟子たちと
六時礼讃行を修した。
江戸時代になり、知恩院の萬無が法然ゆかりの地に念仏道場を
建てようと、その弟子の忍澂和尚と共に再興された寺院である。

寺院内は自然を感じる趣があり、法然院のシンボルのひとつの
山門も緑化粧をしたり、秋には赤く染まったりします。
山門を入ると白砂壇といわれる砂の白い盛り砂が両側にあります。
砂の上には季節の絵が描かれ、水の流れを表しており、
この間をとおることによって心身を清めることを意味しています。

4月1日から7日、11月1日から7日には方丈庭園や方丈の襖絵、
中庭の三銘椿などが通常非公開のものを有料ですが見ることが
でき本尊前の椿が美しい景色をつくっております。

境内へ入るのは無料になっており、近くには春は桜、夏は緑、
秋は紅葉、冬は雪化粧でにぎわう哲学の道もあり、
自然を満喫しながら拝観するコースがオススメです。

日差しよけに日傘をさしながら涼しく訪れてみてはいかがでしょう。

白砂壇
白砂壇
 
 
拝観時間   午前6時から午後4時まで
アクセス   阪急河原町駅より 市バス 32系統銀閣寺前行 南田町下車 徒歩5分
JR京都駅・京阪三条駅より 市バス 5系統岩倉行 浄土寺下車 徒歩10分
京阪出町柳駅より 市バス錦林車庫行 浄土寺下車 徒歩10分
電話番号   075-771-2420